いっぱい遊ぶ

醤油買い忘れて絶望してみた【宮古島サバイバル野宿5泊6日0観光の旅】

こんにちは高本です。

3か月後の南米に向けて、スペイン語始めました。とりあえず話分かるぐらいにはなりたいところですな。

それはさておき、10月5日~11日まで宮古島で野宿をしてきました。

「野宿てなんやねんw」
「何で10月やねんw」

と聞こえてきそうですね。

一緒に南米に行く友達が野宿するということだったので、参加してきました。

「黄金伝説」世代なら一度はやっておきたいですよね?

下半身水没しながら拠点へ

地理的な詳しい場所は忘れたんですけど、こういう感じのところで寝泊まりしてました。


こうやって見返すと、こんな場所でも生活感出るもんですねw

観光客が遊ぶビーチの奥の奥まで、岩肌を通り抜けるとたどり着きます。ガンガン波が来る中を歩くので、胸ぐらいまで余裕で濡れますw

ちなみに海は相変わらずおきれいです。

醤油があれば何でもできる

そしていきなりなんですが、めちゃくちゃミスりました。醤油買い忘れました。

あのーもうほんまに終わりです。それだけあればよいと言われる、最強の調味料を買い忘れました。

しかも、せうゆ以外の4種は全部あるんですよね。なんでやねん。

しかしながら何を食べてもうまい環境だったので、奇跡的に耐えました。

耐えましたけど、当然の如く全食魚でしたw

特に美味しかったものを紹介させてください。

もし野宿するならぜひ作ってみてほしい。超絶激うまレシピ。

味噌汁

圧倒的1位はみそ汁です。マジでうますぎました。これだけあれば、メインが何であろうと、+70点ぐらいにはなります。

後半は毎食作ってガブ飲み。非常におすすめです。

刺身

おじさんという高級魚を相方がゲットしました。

「これは絶対刺身やろ!」と盛り上がったのも束の間、醤油がないことを思い出して悲しくなりました。

しかしながらここでもまた奇跡が起きます。お酢をぶっかけて食べたら無茶苦茶うまかったです。

これも是非とも一度食べていただきたい。

それにしても生魚史上、最高クラスに砂まみれですね。

ウツボ

こちらも相方がゲットしたウツボです。油でドロドロにして食べましたが、身がブリブリで歯ごたえ抜群で当然のおいしさでした。

基本油まみれであればあるほど良いです。野宿で調理するなら、油は思ってる倍いってください。

モリ突きスキルあれば上がれば生きていけます


そしてここまででお気づきかもしれませんが、そうです、わたくしは全然働いておりません。

モリ突き初体験初日で早速小魚を突いたものの、その後一切獲れることはありませんでした。

いやー全然とれんw後半はアホみたいな魚ばっかり狙ってたんですけど、無理でしたw

けどやっぱり、動きながら考えるのが大事やなって思いしたね。

全然わからんけど、何回もトライしてるとそのうち感覚が掴めてくるというか。

机上でこねくり回さんと、体を通して学ぶのが爽やかな振舞いというか。

雨風凌げればオールオッケーの家づくり

5泊もするので家を作りました。

しっかりした家作ろうといろいろ調べて行きましたけど、素材が豊富じゃないときついですね。

木を集めて、


骨組みを作って、


草を載のせて完成。


このちょい奥の、へこんだとこで寝てました。屋根あるだけで、雨が降ってもしのげるのででかいです。

木も湿ったら火をつけるの無理なので、野宿やるなら屋根はさっさと取り付け工事したいですね。

見よう見まねのイカダ作り

完全に忘れてたんですけど、大昔のやりたいことリストの残骸に、イカダ作りって書いてました。

またひとつ、知らんうちに夢が叶ってましたw

このタイミングで、前回宮古島で出会ったお兄様が遊びに来てくれました。こういう人の繋がりも、こんなイベントの良さですね。

素材をいっぱい集めてきて、

しっかり括り付けて、


大完成!めっちゃ期待感持てるフォルムに仕上がりました。


が、しっかり波にぼろ負けしました。

最後これに荷物載せて運ぼうとしてたんですけど、天気悪すぎて波強すぎて、ちゃんと死にそうになって断念しました。はい。

一度体験してみてほしい野宿明けの夕食

そして魚オンリーの5日間の野宿生活を終えて、居酒屋で暴食いたしました。


全部この一食のためにあったんちゃう、と言えるぐらいに最高の食事です。特に餃子。うますぎた。

野宿からの餃子は、ぜひ一回やってみてもらいたいw

持ち物まとめ


最後に今回持っていった道具を載せておきます。

・サバイバルナイフ(木切れたら楽)
・水中ライト、ヘッドライト(必須)
・鍋2個
・調味料(酢、砂糖、味噌、塩)
・麻紐(イカダと家用、頑丈でめっちゃ便利)
・包丁(なるべくいいやつ)
・着火剤、チャッカマン
・バスタオル、タオル
・着替え
・水着

買った方がよかったもの

①まな板

友達が調理してましたが、鍋蓋の上で切っててめっちゃやりにくかったらしい。

②鱗とり

包丁で鱗とると、死ぬほど時間かかります。調理で2時間半とかいけてしまいますw

以上、宮古島野宿生活の紹介でした。

今回もお読みいただきありがとうございました。

記事の感想や野宿予定で質問などあれば、気軽にメールしてくださいね。

すべて返信しております!

連絡先:takamoto.com@gmail.com

もしくはこちらでも大丈夫です。

それでは!

世界一遊び心に溢れたいコミュニティ、始まりました。

昨日と同じ今日を繰り返すだけの日々を軽々脱出し、想定外連発で予定不調和の死ぬほどおもろい人生に突入するためのアプローチのあれこれを、真面目で不真面目にお届けする宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティです。



一晩で人生の方向性を見定められてしまう特典

・人生の方向性がわからなくなり、今まで淡々とやってたことも手につかない

・このままいくとこの先確実におもんないが、次の一歩目をどこに踏み出せばいいかわからない

・やりたいことリストを作ったり自己分析してみるも、なんかモヤモヤしてる

・今できることは全精力を注いででもやる覚悟があるが、自分にとってのそれが何かわからない

・現状を変えたいというエネルギーだけは有り余ってるけど、それを向ける先がない

・「豊かな人生」「充実した人生」と検索したり「幸福論」も読んだけど、決定的な何かは見つかっていない

という方は、最初にすぐ受け取ってもらえる1万2千字オーバーのコンテンツとワークシートで作業するだけでも、びっくりするぐらいこの先がクリアになると思いまする。

人生の軸を「ブレインダンプ」「抽象度と統合」「人生曲線」などを駆使して見定めていく、という趣旨になっております。