コラム(?)

【時間の使い方について】一日15分あれば進歩は保てる

「一日15分あれば進歩は保てる」

この本のある一節の見出しなんですが
最初にこれ見たとき衝撃だったんですね。

そらそうやろって素通りしがちですけど
でも15分も時間あるのに
何もやらないことって多くないですか?

この本買ったのは、大学1年の終わりでした。

「このままいったら人生やばい」と思って
でも何をしていいかわからず
何かヒントを求めて
自己啓発本を読み漁ってた時でした。

自己啓発本てよく馬鹿にされがち
というか意味ないって言われがちですけど
意味あるんですね。

書いた人が誰であろうが
人から見て薄っぺらいことであろうが、

その時の自分にぶっ刺さるワンフレーズが10冊に1つ見つかれば、

もうそれで勝ち。

そのワンフレーズで
そっからの行動が変われば
もう大成功。

僕にとってはそれが
「一日15分あれば進歩は保てる」
ってことだったんですよね。

いまだに思い返してはハッとします。
特に完璧主義になりかけてる時とか。

勉強でもやるんだったら
ちゃんとまとまった時間とりたい
って思いがち。

でも実際ちょっと勉強してみると
1個問題を解消して時計見ると
10分しかたってないこと死ぬほどあります。

「15分しかないから今日はいいわ」
ってなると一生スタートできないですね。

僕は何か作業したり
研究したりするときは

ポモドーロを使ってるので
基本的には25分が1単位です。

でも15分あれば、

テキスト2ページ読めるし
ブログの構成考えられるし
ギターの練習も余裕だし

大体のことがキリのいいところまで行けます。

今何か行動したいことがあって、でもしばらく動けてない。

そんな時はこの考え方が抜群に効果的です。

今回はそんな話でした。

質問・ご感想などはこちらから!

世界一遊び心に溢れたいコミュニティ、始まりました。

昨日と同じ今日を繰り返すだけの日々を軽々脱出し、想定外連発で予定不調和の死ぬほどおもろい人生に突入するためのアプローチのあれこれを、真面目で不真面目にお届けする宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティです。



一晩で人生の方向性を見定められてしまう特典

・人生の方向性がわからなくなり、今まで淡々とやってたことも手につかない

・このままいくとこの先確実におもんないが、次の一歩目をどこに踏み出せばいいかわからない

・やりたいことリストを作ったり自己分析してみるも、なんかモヤモヤしてる

・今できることは全精力を注いででもやる覚悟があるが、自分にとってのそれが何かわからない

・現状を変えたいというエネルギーだけは有り余ってるけど、それを向ける先がない

・「豊かな人生」「充実した人生」と検索したり「幸福論」も読んだけど、決定的な何かは見つかっていない

という方は、最初にすぐ受け取ってもらえる1万2千字オーバーのコンテンツとワークシートで作業するだけでも、びっくりするぐらいこの先がクリアになると思いまする。

人生の軸を「ブレインダンプ」「抽象度と統合」「人生曲線」などを駆使して見定めていく、という趣旨になっております。