コラム(?)

今できることをやるのが大事な3つの理由

ダイエット、勉強、仕事から人間関係まで。どうしても劇的な変化を求めてしまいがちですよね。

だから結果が出ないってわかってるんですけどねw

で、そんな時ほど目に飛び込んでくるのがこの言葉

「今できることをやれ」

いかにも名言っぽいフレーズですがw、実際これがめちゃくちゃ大事なわけで。

でも意外と深堀して考えることってないと思うんですよね。

てなわけで今回は、

今できることをやるのが大事な理由とポイントについて考えていきますよ。

では早速!

今できることをやるとは

まずはね、「今できることをやる」ってどういうことか。

ここを一瞬だけ確認しておきたい。

ふわふわしたまま先に言っても内容が入ってきづらいと思うのでw

今できることをやるっていうのは、

大きな目標や方向性はいったんおいといて、今日の分だけを愚直にやる

っていうことですよね。

勉強とかで言うと、

「あの辺わからんし、ここももうちょっとしっかりやらなあかんけど、今日はとりあえずこの教科書のこの単元だけしっかりやる」

って感じですよね。

じゃあそれが何で大事かってのを見てみましょう。

今できることをやるのが大事な理由

今できることをやるのが大事な理由は2つです。

・人生はフラクタルになっているから
・エフィカシーが高まるから

じゃあまず1つ目から行きますぜ。

理由①:人生はフラクタルになっているから

いきなり小難しい言い回しをしてしまったわけですが、でもこう捉えることができるんですよね。

知ってる人も多いでしょうけど、一応フラクタルの説明しときますねw

ウィキペディア的にはこんな意味です。

フランスの数学者ブノワ・マンデルブロが導入した幾何学の概念である。ラテン語の fractus から。図形の部分と全体が自己相似(再帰)になっているものなどをいう。

簡単に言うと、ズームしてみたときに同じ構造が何回も出てくるやつですよね。

自然界が生み出すフラクタル模様の写真11枚 - ライブドアニュース

こういうのとか、

File:Sierpinski zoom.gif

こういうのとか。

どこを切り取っても同じ構造になってる。

全体と部分が同じ形ですね。

で、人生もそうやって考えられるんじゃないかってことでして。

あなたの理想の姿やその景色を1つの図形とします。

その図形の一部を切り取ったものは、元のものと同じ形です。

そしてそれが今のあなたの状態です。

つまり、今は理想の状態の縮小サイズの振る舞いをしている。

逆に言うと今の時点で「そうありたい自分」を今できる範囲で体現できていないと、一生そこには到達しない。

そんな解釈もできてしまう。

カイジでもハンチョウの有名なセリフがあるじゃないですか。

“今日をがんばり始めた者にのみ、明日が来るんだよ”
©福本伸行/ 講談社

多分これもそういうことなんですよねw

フラクタル構造的には部分と全体はおなじだから。

だから、「明日」っていう概念はなくて。

ひたすら今日の繰り返しがあるだけ。

まあこれをやるのが死ぬほどむずいわけなんですけども。

以上が理由の1つ目でした。

理由②:エフィカシーが高まるから

理由の2つ目は、エフィカシーが高まるからです。

これはめちゃくちゃでかい。

エフィカシーって何か簡単に説明しておきますと、こんな意味です。

自己能力に対する自己評価

自分はそれをすることができる人間だと、どの程度自分で思えているか

主人公感とか自己効力感って言ったりもします。

バトルスタディーズとかいう主人公のエフィカシーが高すぎる漫画

自己肯定感とは違うんですね。

自分の中で何か物事を取り組むときに「自分にはそれができる」って思えるということです。

この力を上げまくれば、何でもできてしまいますよねw

ちょっと何かやってみたいなって思った時に、2つのとらえ方があるわけで。

「俺にはできないだろうな、やめとこう」

「俺ができひんわけないやん、やったるで!w」

これはもう全然違いますよね。

何で2個目は関西弁やねんてのは一旦おいといてw

で、今できることを積み重ねるのは、このエフィカシーを高めることにもなりますよってこと。

今日できることを設定して、それをちゃんとやりきる。

これの繰り返しで、毎日「できた自分」っていう体感が着実に増していくわけですよね。

それはもうエフィカシー爆上がりです。

今できることをやるためのポイント

ここまで見てきて、

「じゃあ今できることをやったらええんやな!」

ってなってることだと思うのですがw、じゃあ特にどんなことに注意しておけば効果的なのかと。

そういうポイントを独断と偏見のみで3つ挙げさせていただこうと思います。

以下の3つ。

①全体の方向性を確認する

②遊び心を持つ

③アクションだけにフォーカスする

ポイント①:全体の方向性を確認する

今できることをやる。

そうはいっても、本当に手あたり次第やるわけじゃない。

全体としてどこに向かっていきたいか。

その大枠は設定されてる必要があるわけで。

・自分が何を実現したいのか
・どうなりたいのか

ここを明確にしたうえで、「じゃあ今日何をするか」が決まってきます。

もちろん、テーマはこんな壮大なことじゃなくて、ちょっとした目標でもいいですよね。

もしね、やりたいこととか全体像とかそんなんわからんわって場合はね、この辺の記事とかがヒントになるかもやで~

やりたいこと・好きなことが分からなくて死にかけるフェイズを突破する200の方法

ポイント②:遊び心を持つ

2個目はこれですよね。

結局、遊び心が欠けてるときは楽しくないんでね。

で、そうなったときに全体の方向性”しか”決めないことに意味が出てくるわけですな。

ベクトルの向きはあるんだけど、その中で日々取り組むことは決め切らない。

その都度、出来る範囲でやるべきことをやっていく。

だからちょっと面白そうなこととか、興味がわいたことが出てきたときに、そっちに流れてみることができるんですよね。

「お、こんな感じでやってみたらおもろいんちゃうん」

「今日はちょっと趣向を変えてこっちやってみよかな」

みたいにw

遊びの部分を作れる。作れるというか持てるというか。

そうやって、方向は決めるけど一直線で向かおうとはしない。

遊び心をもって、蛇行しながら寄り道しながら進んでいこう。

そういうやつですねw

ポイント③:アクションだけにフォーカスする

これも上の2個と関連しますが、その日のアクションだけにフォーカスする。

全体の方向を決めて、今日やることを決めたんだから、その日の結果に一喜一憂しない。

プロセスを楽しむっていう言い方もできるかもしれません。

設定したアクションをやり切れたかどうかだけ。そこだけにフォーカスする。

これの何がいいかっていうと、モチベーションとかに左右されないんですよね。

「全然成長してる感じがしない、、、」

「ゴールまでの道のりが遠すぎる」

「まだまだやることある」

などなど。

そういうこと考えなくなる。

だって今日やるべきことをやってればそれでいいからw

そこだけ気にしてればいいから。

ざっと3つほど紹介しましたけど、この辺がポイントでもあり面白いところでもありって感じですね。

「今できることをやる」に関連した書籍

今できることをやることは、いわば「寄り道を楽しむ」ことでもあります。

いかにその日その一日に集中できるか。

時にはそこに遊びを取り入れていけるか。

そんなことを扱ってるええ本を思い出したので紹介しときますw

これですね。天然知能 (講談社選書メチエ)

「考えるな、感じろ」とブルース・リーは言った。
山の向こうにも同じように風景が広がることや、
太平洋でイワシが泳いでいることを信じられる。
今までのこだわりが、突然どうでもよくなる。
計算を間違い、マニュアルを守れず、ふと何かが降りてくる。
それらはすべて知性の賜物である。
生きものの知性である。
今こそ天然知能を解放しよう。
人工知能と対立するのではなく、
意識の向こう側で、想像もつかない「外部」と邂逅するために。

わたしがわたしとして存在するための哲学。

『天然知能』(郡司ペギオ幸夫):講談社選書メチエ|講談社BOOK倶楽部

ざっくり言うと「天然知能」は「人工知能」対応するようなかんじですね。

で、これは「認識できてないけど、でもそこにあるもの」を受け入れる。

自分の世界や意識の外にあるものをどう扱うか。そんな話。

めっちゃむずかった。

前半で力尽きて最後まで読めてないですw

でも、前半だけでも読んでよかった本ですね。

以上!

まとめ

まとめると、今日できることをやることが重要で、その理由はこの2つでした。

①人生はフラクタル

②エフィカシーが上がる

で、これを読んで終わりだともったいない。

なので、あなたの理想のために今日やることを設定してみてください。

そしてそれだけをしっかりやり切ってください。

もう明日のことはいったんどうでもいいです。

目標の事も理想の事もどうでもいいので今日やることだけ考えてください。

「理想とかわからんねん」っていう人はこの記事が参考になるかも。

人生の軸(自分軸)を見つける最強の方法

ここまでお読みいただきありがとうございました!

世界一遊び心に溢れたいコミュニティ、始まりました。

昨日と同じ今日を繰り返すだけの日々を軽々脱出し、想定外連発で予定不調和の死ぬほどおもろい人生に突入するためのアプローチのあれこれを、真面目で不真面目に追求する宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティです。



一晩で人生の方向性を見定められてしまう特典

・人生の方向性がわからなくなり、今まで淡々とやってたことも手につかない

・このままいくとこの先確実におもんないが、次の一歩目をどこに踏み出せばいいかわからない

・やりたいことリストを作ったり自己分析してみるも、なんかモヤモヤしてる

・今できることは全精力を注いででもやる覚悟があるが、自分にとってのそれが何かわからない

・現状を変えたいというエネルギーだけは有り余ってるけど、それを向ける先がない

・「豊かな人生」「充実した人生」と検索したり「幸福論」も読んだけど、決定的な何かは見つかっていない

という方は、最初にすぐ受け取ってもらえる1万2千字オーバーのコンテンツとワークシートで作業するだけでも、びっくりするぐらいこの先がクリアになると思いまする。

人生の軸を「ブレインダンプ」「抽象度と統合」「人生曲線」などを駆使して見定めていく、という趣旨になっております。