情報発信を始める

情報発信ビジネスのコンセプトを考えるよりも前にやるべきこと

情報発信はコンセプトでほぼ決まるので、コンセプトをしっかり考えてから実際に発信していきますが、それより上にもう一個大事なことがあります。

それは、

そのコンセプトが自分の人生と一致しているか、分離していないか。

コンセプトをどんだけがちがちに固めても、それが今の自分の気持ちとか、この先向かっていきたい方向と分離してたら発信にエネルギーが全然乗っからない。

例えば、

「子育てに忙しい主婦でもできる1日10分のエクササイズで理想の自分を実現する手助けをしたい」

みたいな鬼適当なコンセプトがあったとしてw、

あなたは、その人が理想の自分を実現出来たら何がうれしんですか?っていうこと。

もちろんその人が理想の姿になって喜んでくれたから自分がうれしいんですが、じゃあその「うれしい」には何の要素が入ってるの?っていう。

そこが明確にできなかったら、自分の人生と一致してない。

その人が自分の発信を受け取って実践して理想を実現出来たとして、それが自分の人生においてどんな意味を持つか。

逆から言うと、自分が人生レベルで向かっていきたい方向があったとして、情報発信っていう活動がその目標とか理想に対してどういう働きをしているか、どういう役割を持っているかをちゃんと定義できているか。

それが、情報発信っていう目の前の活動と自分の人生が一致している状態。

だからコンセプトを考える前に自分の人生の軸の見立てをするフェイズがある。

というよりそこがはっきりしてるからこそ、全部そこを基準として誰にどんなことを伝えてどうなってもらいたいかっていうコンセプトを考えることができる。

 

宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティ、始まりました。

昨日と同じ今日を繰り返すだけの日々を軽々脱出し、想定外連発で予定不調和の死ぬほどおもろい人生に突入するためのアプローチのあれこれを、真面目で不真面目に追求する宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティです。



一晩で人生の方向性を見定められてしまう特典

・人生の方向性がわからなくなり、今まで淡々とやってたことも手につかない

・このままいくとこの先確実におもんないが、次の一歩目をどこに踏み出せばいいかわからない

・やりたいことリストを作ったり自己分析してみるも、なんかモヤモヤしてる

・今できることは全精力を注いででもやる覚悟があるが、自分にとってのそれが何かわからない

・現状を変えたいというエネルギーだけは有り余ってるけど、それを向ける先がない

・「豊かな人生」「充実した人生」と検索したり「幸福論」も読んだけど、決定的な何かは見つかっていない

という方は、最初にすぐ受け取ってもらえる1万2千字オーバーのコンテンツとワークシートで作業するだけでも、びっくりするぐらいこの先がクリアになると思いまする。

人生の軸を「ブレインダンプ」「抽象度と統合」「人生曲線」などを駆使して見定めていく、という趣旨になっております。