情報発信ビジネスを始める

情報発信ビジネスに必要なのは、実績ではなくコンテンツ力

今回は、情報発信ビジネスに必要なのは実績ではない、というテーマですね。

情報発信ビジネスをやってみたいと思ったときに、一番最初に気になるのが

「俺実績とかスキル何もないんやけど、、、」

っていうことですよねw

もしくは、情報発信をいろいろ勉強してやり方とかノウハウ的な部分はほぼ完璧に理解した最後の最後で

「俺実績ないから発信できることないわ、、、」

ってなるパターンですよね。ちなみに僕はこっちのパターンでしたw

どんな流れでやっていくかとか情報発信ビジネスの全体像みたいなのはめちゃくちゃわかって、あとはもうやるだけっていうところで

「あ、俺何も発信できることなかったわ。実績とかなんもないし。」

みたいなw

ただ今になって思うのは、実績ないから発信できないと思うのはシンプルに勉強足りてなかったっていうことですよね。

しばらく間開けてもう一回挑戦してみたときは、

「あれ、実績無くても行けるやん」

って思えたので。

なので、今日はそんな気持ちになってもらえたらなと思います。

まず、我々がやろうとしているのは情報発信ビジネスなので、少なくとも情報を外に出していかないといけないわけですよね。何かしらのブログ記事なり動画なりのコンテンツを作っていくことになると。

で、そのときに実績がないから無理や~んっていう話をしてたわけですよね。

ただ、やりたいのはコンテンツを作ることなので、とりあえずコンテンツを作れたらそれでいい。

要はコンテンツを生み出せることが大事で、それに実績が役立つこともあるというだけの話。

結局大事なのはコンテンツ力。

じゃあコンテンツ力ってなんやねんって突っ込まれることは百も承知なのでw、まずはそこから見ていきましょう。

コンテンツ力

コンテンツ力とは、自分の中にあるものを相手にとって価値ある形に変換して出力する力

数学で言う関数みたいな感じ。「x」という自分の知識、ノウハウ、経験を「f」というフィルターに通すと「f(x)」というコンテンツが出てくるイメージ。

で、この関数fがどんなもんですかっていうのがコンテンツ力。

情報発信「ビジネス」としてやる以上、相手に価値を届けられなければ意味がないわけです。

今回の趣旨とはずれるのでさっと流す程度にしますが、相手に与えられた価値というエネルギーの対価としてお金というエネルギーが返ってくるということなので、何にしても読者に価値を届けないといけないと。

ただ知ってることとか言いたいことを言えばいいわけじゃない。相手が何を必要としているか、何に価値を感じているかを理解したうえで、そこに合うようにうまく変換できるか。

これがコンテンツ力ですね。

じゃあそのコンテンツ力はどっから来るのか。そのフィルターについて考えてみましょう。

フィルター

自分が今持っているものを自分のフィルターを通すことで、相手にとって価値のあるコンテンツになるという話をしました。

自分のフィルターを通すからこそ、他の人が言ってないこと言えるし、別の観点から語ることができる。だから自分の発信に関心を持ってもらえる。

これがなければ、もうすでに何百人もの人が言ってることを言うしかなくなってしまいます。誰もが聞き飽きたノウハウを、本邦初公開かのように発信することになってしまいます。

実績が関係ないっていうのは結局そこで、実績だけだと個人ではなくその数字とか情報にしか興味を持たれないわけですね。しかも実績だけならもっとすごい人もいくらでもいるわけで、じゃあその人たちには太刀打ちできませんってことになる。

だから実績あって損になることはないけど、それをどんなフィルターを通して出力するかが一番大事。

じゃあ次はそのフィルターはどうやって決まるのか、強力にしていくのかっていうことですよね。

フィルターはコンセプトから決まる。

ここでコンセプトが大事ってことになるわけですね。

雑に言うと、どんなことで悩んでるどんな人に、どうなってもらいたくてどんなジャンルで発信するのか。

で、そのもう1個手前として自分の人生の軸を見立てるわけですね。そこからコンセプトを決めていく。というか人生の軸と分離しない形でコンセプトを決めていく。

だから、こんな人にこういう風になってもらいたいから発信するっていう情報発信が、自分がどんな方向に進んでいくためのどんな活動の一環なのか。そのあたりから考えるっていうニュアンスですね。

要は、

  1. 自分はこんな風になりたい、こんな世界に行きたい
  2. そのためにこんな力が必要だ、こういう原因を突破していきたい
  3. そのためにこういう形で情報発信をする
  4. その情報発信で、こんな人にこんな風になってもらいたい。そうすればそれが自分の目標に向かっていくことにつながってる。

っていうイメージ。

だからまず人生の軸を見立てて、そこから情報発信のコンセプトを決めて、そのコンセプトに基づいて発信すれば、それが自分の価値観というフィルターを通して出力したことになる、つまりほかの人と差別化できた形でコンテンツを作ったということになる。

これがコンテンツ力の正体なわけです。

そうするとやっぱり実績は絶対必要なものではない。というか発信していく中で積みあがっていく分の実績だけで十分ということですね。少なくとも始める時点では別になくていいと。

それよりも人生の軸の見立てと、そこから降ろしてくるものとしてのコンセプトをしっかり決める事。それだけが大事だと。

人生の軸、コンセプトに関しては次の記事を参考にしてみてください。

情報発信のコンセプトを考える前に人生の軸を見立ててみよう

今回はこんな感じです。ここまでお読みいただきありがとうございました!

質問感想はこちらからお願いします。