情報発信を始める

価値提供するだけの情報発信が破綻する世界で歩みを止めず進み続ける方法

こんにちは、最近GO!GO!7188の『深夜高速』を鬼リピしてる高本です。めっちゃいい歌。

今日は情報発信について。

情報発信の世界では、「価値を提供する」というのが大前提ですよね。でもそれだけでは破綻します。

価値を届けるというのは自分のエネルギーを消費する行為だから。

じゃあどうすればいいのか。

自己成長と他者貢献が一致した形で取り組む。

そんな話です。

なぜ情報発信か

趣味でやるとか日記とかの場合は置いといて、僕たちがやりたいのは世界とか自分に求めるものがあって、それを実現するツールとして取り組む。そういう形。

だから、そのうえでは価値を届けるということが大前提。

その発信の受けた人の心が揺さぶられることなく、行動が変化しないのであれば意味がないわけですよね。

だからまず自分の人生の方向とかゴールとか理想の世界を思い浮かべて、徹底的に考えて大枠を設定してそっちに向かっていく。

その推進力としての情報発信だし、あなたの頭の中に広がるものを限りなくありのままに、純度100に近い状態で伝えたい。

そのための技法として、コピーライティングがあるわけです。

とにかく価値を届けるということがまずある。

で、これはいろんなところで言われてます。それは当然。でもそれでは長く続かない。

価値提供だけの情報発信は長続きしない

価値提供だけの発信は長続きしない。なんでかって言うと疲れるから。

人があなたのコンテンツを受け取って価値を感じるってことは、それはあなただけの考えに留まっていないから。

あなたの体験とか考えを、一般化して他の人が理解できる形に変換するから、人に伝わるわけですよね。

あなたが昔、恐竜図鑑にはまっていたこと、学校の先生に怒られたこと、大学生活で学んだこと、映画を見て号泣したこと。

いろんな時期にいろんな体験を通して学んだことや身に着いたこと、こういうバラバラな地点からあなたの中に入ってきたものに一本軸を通す。

頭の中に散らばる断片を一つに囲ってまとめて体系化するから、「ああなるほど」ってそれを見た人が分かるわけで。

でもそれってバラバラに散らばってエントロピーが大きいものをすっきりさせる、つまりエントロピーを小さくする作業なんだから、めっちゃエネルギーいりますよね。

しんどい作業。てことは疲れる。ということはその分のエネルギーは、どこかから供給されないとダメなわけです。

例えばブログ書くとか動画作るってなった場合に、「よっしゃやるで!」って気合い入れる必要があるとか、作業してる間めっちゃお菓子食べてまうとか。

経験あるかもしれないですけど、というか僕はあるんですけどw、そういうのってこう考えたらわかりやすい。

でもこれって不健康というか、破綻してるというか成立してないというか。

だって発信するという活動においては、価値というプラスのものを生み出してるんだろうけど、それを離れた自分という人間のレベルで見ればマイナス。

じゃあ例えばストレスでめっちゃご飯食べるようになって体調悪くなるとか、人間関係に支障をきたすとかになってくる。そうなると、それはおかしな話で。

じゃあこれの何が問題かというと、他者貢献というのは間違ってないんですけど、それと自分が成長するとか、自分が嬉しくなるとかの部分が統合されてないということ。

自己成長と他者貢献の一致、統合

本来あるべき姿は別にどっちが先でもいいけど、

それを受け取った人が価値を感じるとか、それを思い浮かべて取り組む中で、あなた自身も満たされていく。

もしくは

あなたが前のめりで取り組んでること、それをやるのが嬉しくて楽しくてたまらないことが、そのまま人に役立つものになる。

こういう形が理想ですよね。

だって僕はエネルギー循環というパラダイムを推してますけど、これで考えればどんどんエネルギーを循環させていきたいわけです。

この循環がスムーズに大きな流れになるほど、自分も世界もええ感じになっていくわけです。

そうなると、自分が外に発信していくことにエネルギーを費やしてばっかりで、そこからエネルギーを受け取れてないと成立してないですよね。

(エネルギー循環については、こちらの記事を見てください。
お金の循環をエネルギー視点で考える

さっき言ったみたいに、常に外部からエネルギー的なのを供給し続けないといけない。

扇風機で言えば、一生コンセント刺して電気エネルギーを取り込み続ける必要がある。これを勝手に自分で回り続けるようにしたいわけです。

そうしないと長続きしないから。

情報発信という活動と自分の人生とか体を切り離して、人生側のエネルギーを情報発信という系に注ぎ込む形だと、これはどう考えても限界が来る。

「なんでこんなことやってんのやろ」とか確実になります、ほんとうに。

だからここをめちゃめちゃしっかり統合しておく方がよくて、そういう形で情報発信できる方がいいに決まっていて。

じゃあどうやって統合するのか

ここまでの話を改めて確認しておくと、

・発信を通じて人のためになる、相手にエネルギーを伝えていくことが、そのまま自分の成長とか自分のためになる。

・この形が一番滑らかになる。続けてなんぼだから止めるのが一番よくない。

・人のためになることだけで一生は続けられない。

こういう話でした。

で、じゃあどうすればいいのかというと、

僕は人生の軸から情報発信のコンセプトとか方針におりてくる形が、最も自然で滑らかで障壁が少ないと思ってます。

人生の軸とかテーマを考えていくと、

・自分は何にエネルギーを費やしていて
・どうなりたくて
・どこに到達したくて
・どんな力をつけていきたい
・伸ばしていきたい
・呼び起こしていきたい

みたいなものがなんとなく見えてくるわけですよね。で、これからもそういう方向に進んでいくわけですよね。

それがあなたの人生で、そこにあなたにとってのエネルギーの源泉があるということなんだから。

あなたはその世界を目指して、そっちに向かって歩き続けるわけです。

じゃあその過程でめっちゃ学んで経験して取り組んで、っていうことが出てきます。

それを発信していくわけです。

学びながら成長していくというか、インプットのためのアウトプットでアウトプットのためのインプット。

そうやって自分の中でも循環が起こってくる。

で、その学ぶっていうのが自己成長ですけど、それを外に出すと他者貢献になるってことですよね。

あなたのコンセプトとか価値観に共感してくれて、同じ方向に進んでいきたい人にとっては、あなたが理想の未来のような場所に向かって歩みを進める中で見た景色や得たものが、そのままその人にとっての価値になる。その人たちにこれから立ち現れてくる壁を突破する武器にも力にもエネルギーにもなる。

そんな形でやっていきましょうという話でございます。

じゃあその価値観とか人生の方向はどうやって考えるのか、というのは以下の記事でやってますので見てみてください。というかやってみてください。まじでw

人生の軸(自分軸)の見つけ方とそのために極めて重要な概念

そしてもしわからないこと聞きたいことがあれば、連絡ください。

お問い合わせ

それでは!

宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティ、始まりました。

昨日と同じ今日を繰り返すだけの日々を軽々脱出し、想定外連発で予定不調和の死ぬほどおもろい人生に突入するためのアプローチのあれこれを、真面目で不真面目に追求する宇宙一遊び心に溢れたいコミュニティです。



一晩で人生の方向性を見定められてしまう特典

・人生の方向性がわからなくなり、今まで淡々とやってたことも手につかない

・このままいくとこの先確実におもんないが、次の一歩目をどこに踏み出せばいいかわからない

・やりたいことリストを作ったり自己分析してみるも、なんかモヤモヤしてる

・今できることは全精力を注いででもやる覚悟があるが、自分にとってのそれが何かわからない

・現状を変えたいというエネルギーだけは有り余ってるけど、それを向ける先がない

・「豊かな人生」「充実した人生」と検索したり「幸福論」も読んだけど、決定的な何かは見つかっていない

という方は、最初にすぐ受け取ってもらえる1万2千字オーバーのコンテンツとワークシートで作業するだけでも、びっくりするぐらいこの先がクリアになると思いまする。

人生の軸を「ブレインダンプ」「抽象度と統合」「人生曲線」などを駆使して見定めていく、という趣旨になっております。