人生を突破するニュアンス

現状を変えるには、新しいことに挑戦することから

こんにちは。高本です。

今回は、新しいことを始めると何がどう変わるのか、というテーマになっております。

この記事にたどり着かれた方々は、

「最近ずっと同じ日々の繰り返しや、、、」
「なんか人生おもろくならんかな、、、」
「なんかいいこと起こらんかな、、、」

と、死にかけてることだと思いますw

そして本を読んだり調べたりして、とりあえず新しいことを始めてみなさいと言われてるけども、

「ほんまにそれでなんか変わるんけ?」

と思われていることでしょうw

それをこれから見ていくわけですが、その前に1つ超重要なことがありまして。

「新しいことを始める」というのは、人生にまつわるそういった悩みの解決に役立つ、具体的な手段の1つでしかないということです。

で、1番奥にある根本の原因は、「循環が起きていないこと」である可能性が高いです。

つまり現状を変えていくには、循環を起こしに行く意識を持っておくのがいいと思われます。

その手段として、新しいことを始めるのがいいのではないかと各所で言われてるわけですねw

あくまでも循環を起こしに行く姿勢が大事なのであります。

根本原因は循環が起きていないこと

「循環が起きてない」ってどういうことやねんとお思いだと推測されますのでその話からw

まず循環とは、出力から入力までの一連の流れを意味します。

水の流れで考えてみるとわかりやすいかと思います。

蒸発した海水は雲となり、雨水としてまた海に流れてくるわけですね。

で、自然界はこの循環が常に起こっていますよね。変化と言ってもいいかもしれません。

それこそ海も川の流れも止まることはないし、月も地球も回り続けている。循環し続けている。

つまり循環が起きていないのは不自然だということですよね。

それは人間にも言えることで、例えば学習について考えてみるとわかりやすいかと思われます。

学習の場合は、まず知識を入れるという入力があって、次にそれを出力する。アウトプットですよね。で、それによって外部からの反応という入力が起こるわけですね。

勉強なら問題を解き間違えたとか、野球ならめっちゃ変なとこにボール飛んで行ったとか。そういう返りがあると。

そうするとそれを受けてまた次の出力を考えることになります。

この繰り返しでどんどん成長していけるわけですよね。

で、これがまさに循環だと言えます。

つまり、この入出力の繰り返しという循環があるからこそ、自分が見える世界が変わるし成長していけるということですよね。

であれば、「新しいことを始めれば現状が変わる」っていうのはそらそうですよねw

具体的な行動に移すために

そうすると次は、

「具体的にどうしていいかわからんから困ってるんじゃい」

となる可能性が高いと思われますので、そのあたりについてみていきましょう。

かくいう私も同じ繰り返しの日々に死にかけてた経験者なので、そのあたり気持ちはよくわかりますw

おすすめなのは次の2つです。

30日だけやってみる

もしかしたらこれは有名かもしれませんが、TEDにちょうどいい動画があります。

ずっと興味があったりやりたいと思っているのになかなかできないことは、試しに30日だけやってみようという趣旨になっております。

ぜひ一度動画をご覧ください。

「じゃあ今日からあれやってみたろ!」

ってなれると思いますw

20時間だけやってみる

これまたTEDの動画です。

どんだけTED好きやねんっていうのは一旦なしでw

次は20時間だけやってみようというやつです。

元々の動画の趣旨としては、プロになるのは10000時間いると言われてるけど、最初の20時間である程度形にはなるで~ってな感じです。

最後らへんで実際に20時間だけ練習したウクレレを弾いてくれます。かなり上手いですw

こっちのほうが新しく何か取り組みやすいっていう人は、こっちを参考にしてもらうといいと思います。

ちょっとした変化でもいい

要は、ちょっとなんか変えてみるだけでも効果あるで~っていうことですよね。

循環視点で見ても、外部からの反応が変わることでこっちが見える世界も変わる、それが現状が変わることになるっていうわけですので、

何か小さなことでも変えてみるのがいいんでしょうと

そういう意味では前もどこかで紹介した気がしますが、成毛眞さんの「一流になりたければ2駅前で降りなさい」っていう本なんかはおすすめです。

日常にちょっとした変化を取り入れていけっていうニュアンスですね。

情報発信やってみるのもあり

で、最後になりますが、このブログとしてはそういう人生の悩みとかお金のこととかも全部統合したうえで情報発信やっていこうぜって言ってますので、

もし今すぐやりたいことが浮かばないとか、あんまりないな~っていう人は、情報発信をやるのも選択肢の1つとして置いといてもらえればと思います。

全体像については以下の記事を見ていただければ。

情報発信ビジネスの全体像についてのやつ

今回はこんな感じです。ここまでお読みいただきありがとうございました!